8.03.2018

Dusseldorf


もしかすると自分はあまり旅行というか観光が好きではないかもしれない。移動も好きじゃないし(特に飛行機での移動は嫌いだ)、いわゆる観光名所も好きじゃない。観光客も好きじゃないし、自分が観光客であることも好きじゃない。

街もあまり好きじゃない。今日デュッセルドルフの中心街を所用があって歩いていたのだが、用が済んでしまうと、まったくやることがないことに愕然とした。

僕はコーヒーを飲むのをやめてしまったので、カフェに入ることもない。欲しいものがないので、デパートやショップに入ることもない。そうすると、本当にやることがないのだ。カメラを持っていれば写真を撮るところだが、あいにく、今日はカメラを持たずに出かけてしまった。

どんどんどんどん、自分の生活が単純になっている。僕がすることといえば、走ること、本を読むこと、ビールを飲むことくらいだ。

街には本屋しか用がない。しかしここはドイツなので、もちろん日本語の書籍は売っていない。だから本屋に行くこともない。