7.10.2018


幸せになるコツは、毎日に、今に感謝して生きることだと思う。

例えば僕は、走ることができる。これは100パーセント断言できるが、走ることができる、ということは幸福なことである。あるいは本を読むことができる。本を読むことができるということも、間違いなく幸福なことである。

今日は残念ながら走ることができなかった。走ろうと思って着替えて外まで行ったのだが、どうにも靴擦れが痛くて、走ることができなかった。でもきっと明日は走れるだろう。

走ることが僕の生きがいであり、本を読むことが僕の生きがいである。それで十分じゃないか、と思う。「何事かをなす」必要などない。もちろん、そうしたい人はそうすればいいし、人生において何事かをなすことができれば、それは素晴らしいことだ。

だが、自分が人生において何もなしてないからといって、思い悩む必要などない。そんなことに思い悩むくらいなら、僕は、走れることや本を読めることに感謝して生きようと思うのだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿