2018年7月1日


久しぶりにブログを書くので、書き方を忘れてしまう。

写真も新しいものは一枚もないので、とりあえず、過去に撮った季節外れのものを一枚くっつけておく。最近また、写真が撮りたいな、と思う。

しかし、こうして久しぶりに自分のブログを覗いてみると、やはり「書く」ということはいいものだな。自分が感じていることや考えていることを書くことには、何かしらの癒しがある。

そして、過去に自分が書いたことを読んでいると、人間というものは、日々あまり変化がないように思えても、やはりどこかに向かって進んでいるものだと思う。それを「成長」と呼べるかどうかは別として、やはり僕自身も、ゆっくりと、少しずつ変化しているのだ。