2.26.2018

ひきつづき、走ることについて


引き続き、走っている。iPhoneに『Nike+Run Club』というアプリを入れ、日々走った距離と時間を記録し始めた。

この「記録する」という行為は、非常に、モチベーションを保つのに役立つ。というか、「記録する」という行為自体、楽しいものだ。このブログも「記録する」という意味において、自分自身のために、ほそぼそと続けていきたい。

それはそうと、やはり「走ること」というのは、この人生における「手放しで素晴らしいこと」のひとつだと思う。もちろん、僕にとって、ということだけれど。他には「読書」しか僕は思いつかない。

老後は、自然の多いところ、走るのが楽しいところで暮らしたい。今住んでいるデュッセルドルフも、走るのには本当に素晴らしいところだ。ライン川が流れていて、僕はその川を上るように走っている。

走って汗を流したら、シャワーを浴びて、本を読む。野菜をたっぷりとって、たくさん眠る。そういう生活を送りたい。それだけで幸福になれるし、それがもっとも幸福になれる生活だ、と思う。

ミシュランガイドにも、ハロウィンにも、東京オリンピックにも興味はない。ただ走って、本を読んで、健やかに眠る、そういう生活をしたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿