2017年10月8日

I was here


自分は、人生において何も成し遂げていない。

というか、おそらく、何も成さず、名も成さず、何も残さず死ぬのだろう。

今までに生きた人間の数がどれくらいなのかわからないが・・・と考えたところで、調べてみると、約1076億という数字がでた。

自分が自分の痕跡を何も残さずに死ぬということについて、40近くになって、ようやく受け入れられるようになった。

別に人類史に残る何かを残せるとは思っていないが、少しくらい仕事で功績を残すとか、そういうことも考えなくなってしまったのだ。どうでもいい、仕事など淡々とやればいい。

自己実現、それが何だというのだ?

人生というものは、ただ流れていく。そして、そのあとには何も残らない。すべては流れ去っていく、それが世界の実相だと思うのだ。