2017/05/13

Dusseldorf


最近、カメラよりも、どちらかというと文房具に関心がある。しかし、関心がある、といっても、いろいろと揃えたいわけではない。

たとえば、ペンを何十本も持ちたいわけではない。書き心地の違いを較べるとか、そういう趣味はなく、あくまで一つの良い製品を使い倒したいと思うのだ。

書き心地、デザイン、耐久性、リフィルの値段などを考慮した結果、自分にとっての究極は、ローラーボールのアルスターだ、という結論にいたった。ボールペンではなくローラーボールであること。これが重要である。

一度ローラーボールを使うと、もうボールペンには戻れない。それくらい、ローラーボールは書き心地がいい。

世の中には、マスターピースと呼ばれる製品が存在する。

サファリあるいはアルスターは、マスターピースだ。もうこれでペンの問題は解決した。