2017/05/18


今までライトルームを使って現像をしていたけど、いろいろあって、面倒臭くなって辞めてしまった。

そこでX2の設定を変えて、解像度を最小にして撮ってみた。これならば、撮った写真をそのままブログにあげることができる。そうして撮った写真がこれである。

全く問題ない、と思った。というか、これで十分だ。

デジカメも、コンピューターも、いつの頃からか十分なスペックを持つようになった。

たとえばM8というカメラがあって、最新のM10に比べれば、3代か4代くらい型落ちしたカメラだけれど、撮れる写真は十分に美しい。部品さえ持つならば、一生使えるカメラだと思う。現在M8で撮れる美しい写真は、50年経っても美しいだろう。

というか、はっきり言ってしまえば肝心なポイントは「画質」とか「音質」にはない。

そういうものを追求したい人は、そうすればよろしい。だけど僕にとっては、それは重要ではない。