3.04.2017

Dusseldorf


X2が戻ってきた。預けてからちょうど2週間くらい。このX2を買ったカメラ屋が、すごく気になる。僕の住む街の中心部にあるのだが、中古カメラも扱っている。

そして、値段がすごく安いのである。今日見てみたら、M6がたしか700ユーロだか800ユーロだか、それくらいだった(写真撮ればよかった)。これは安い。明らかに安い。日本の相場の半額近いのではなかろうか。この店もそうだが、全体的にドイツは日本よりもライカが安い気がする。

程度にもよるけど、外観はきれいだった。これだけ安いと、保護しなければ!と思ってしまう。しかしおいそれと出せる金額ではない。が、M6が800ユーロで買えるのならば、買いだろう!と思ってしまう(買わないけど)。

ドイツで中古ライカを買いまくって、日本にもって帰ってきて売る、という商売が成り立つのではなかろうか、とすら思う。

実際、一時期、中国の人が日本にやってきて中古ライカを買いまくり、上海だか香港だかにもって帰って売っている、という話を聞いたことがある。本当かどうかわからないけれど。

この「中古ライカの売り買い」という世界も、相当に奥が深そうである。

Leica M8 / Summicron 50mm

2 件のコメント:

  1. ryo-n4.3.17

    そ、それは確かに安いですね。
    Tさんがそんな商売を始める時はお願いしまーす。笑

    この写真もドイツなんですよね?

    返信削除
  2. 安いですよね!
    これもドイツです。公園の中の、日本庭園ですね。

    返信削除