2017年2月13日

Liege


悲しいことにX2がさっそく故障である。十字ボタンの右のボタンを押すと、押し込んだまま戻らない。

撮影に支障はないけれど、非常に気持ち悪い。

そしてこういうところ、やっぱドイツだよなあ・・・と思わざるを得ない。

日本では「ドイツ製」というと何やら高品質で安心できる、というイメージがあるかもしれないが、実際はそんなことは全然ない。

「ドイツクオリティー」と僕がいうとき、それは皮肉をいいたいときだ。

カメラにしろ文房具にしろ、およそ工業製品はすべて、同じ価格ならば日本製のほうが品質がいい。というか僕の経験上、工業製品の品質ナンバーワンは、ひさしく日本である。そしてそれは「どこで作られているか」が問題ではなく「誰が製造を監督しているか」が問題である。日本企業の製造したものならば、それがMade in ChinaだろうとMade in Thailandだろうと、問題ないであろう。

X2は幸い保証期間があるので、お店に持っていこうと思う。

ところで、じゃあライカもラミーも使わないのか、と言われれば、それはまた別の話である。