2017年11月13日


まさかドイツでこんな話を聞くとは思わなかったのだが、今日、あるラーメン屋でラーメンを食べていたところ、隣に座っていた日本人女性二人が、結婚というか、結婚相手の条件について話しあっていた。

僕はスマホで時間を潰そうと考えていたのだが、この二人の会話が興味深すぎて、それどころではなくなった。

二人の話を聞いていると、結婚相手の条件として

・身長170センチ以上
・年収400万以上

ということであった。年収の方は、当初は「600万以上」だったのだが、それから紆余曲折あり「400万以上」に落ち着いたのだった。

僕は「年収の話」が出た時点で、まさか「1千万以上」とか言い出すのだろうか、と思ったのだが(別に言いだしてもいいのだが)、さすがにそれはなかったようだ。

でも「年収600万じゃ、専業主婦になれないよね」とか、そういうやり取りがあり、それはそれは、興味深い会話だった。

さらに聞き耳をそばだてていると、流石にドイツにいるので、もちろんドイツ人男性との結婚をも考えているのだが「ドイツ語の勉強はストレス」なのだそうだ。

聞いていて僕は、ともかく、なんでもいいからこの女性に幸あれ、と思った。ともかくこの女性が、いい人に出会って、幸せになってほしいと思った。