8.30.2017


Leica X2

ラミーのサファリについて、これは書いておかなければならないと思うのだが、サファリに付属するラミーのインクは、粘度が高すぎるのではないか?ということである。

僕は本当にサファリが大好きなのであるが、買った当初は、「書き出し掠れ」があまりにも頻発するので、これは不良品なのか?と思ったほどである。

しかし、ネットで調べるうちに、どうも「ラミーのインクは粘度が高い」らしい。そこで、カートリッジを買って、知人からもらったペリカンのインク「4001」に替えたところ、これが、書けるのなんの。書き出し掠れの心配は、ほとんどない。

粘度の低さ、さらさらさ、という点では、どうもパイロットのインクがさらさららしい。パイロットのインク、といえば、かの有名な色彩雫である。

僕は、この色彩雫のお返しに「4001」を貰ったのであるが、自分用にも色彩雫を買えばよかった。

しかし色彩雫は、衝撃的なことに、ドイツのケルンの某文房具屋でも売っていた。次回ケルンに行った際は、是非、手に入れようと思っている。というか、色彩雫を買うためだけに、ケルンに行こうかと思っている。

公平を期すためにいえば、僕はパイロットの社員でもないし、回し者でもない。


0 件のコメント:

コメントを投稿